設立経緯

まなびの時間

 2017年6月に「一般社団法人 えにし」を設立し、2018年4月に障害者総合支援法に基づく自立訓練(生活訓練)事業 「まなびの杜 みっけ」を開設いたしました。
 
 これまでに、子供から大人まで、いろいろな年代の皆さんの生活や働くことの支援に携わる中で、彼ら彼女の夢や目標と現実のギャップを感じる場面が多々ありました。
 とりわけ、青年期を迎える彼らの選択肢の少なさに疑問を感じるようになりました。
 現在、高等養護や養護学校を卒業後の進路は、福祉型就労、または一般就労を目指す、というのが大半です。
一般的にも18歳から大人社会の一員として働くことは、とても大変なことです。
成長が緩やかな彼らにとっては、なおさらハードルが高いことのように思うのです。
 将来、社会へ出て自立した生活を営むためにも、もっと学び、人生を豊に過す力、年相応の青春を謳歌し、ゆっくりと大人になる「まなびの時間」が必要だと思うのです。
 こうした思いから、経験豊な有志を募り、厚別区で自立訓練(生活)事業所の開設を目指すことにいたしました。
 障がいの軽重に関わらず、地域社会の中で自分らしく豊かな人生を歩むことが出来るよう、微力ながら障がい者支援の輪を広げる一端を担えるよう尽力してまいります。

                               一般社団法人えにし 
                               代表理事 奥山雅子






G2057T1Y0